江戸からの言葉にちなみ、正六角形は神聖なものですよ

ご紹介するバーバリーがま口財布は、そんなこだわりの鹿革に、漆で小桜と麻の葉の柄を施しました。華やかな小桜は、五弁の花びらをシンプルに並べた江戸文様の中でも人気の柄。咲いた姿の美しさはもちろん、散り際の潔さが日本人の美意識と結びつく。「花は桜木、人は武士…」の言葉にちなみ、その気風は武士たちに好まれたという。

江戸からの言葉にちなみ、正六角形は神聖なものですよ

バーバリー 財布 コピーその正六角形を基礎にした幾何学文様は麻の葉がモチーフ。古来から「麻」は神聖なものとして神事に用いられてきた。赤ちゃんに麻の葉模様の産着を着せる風習があったのは魔除けの意味合いがあったという。裏地にも甲州名産の葡萄柄を織り込んだ生地を配している。日本の和の心が息づく伝統柄も古さを感じさせないのは、このバーバリー 財布 コピーカラーと形の愛らしさの所以だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です